2011.04.10

藤崎君からのメール

 現地でボランティアをしている藤崎君からのメールを転送します。

女川の特養で夜勤の業務を手伝ってくれました。堀越君とともに今日千葉に戻ってくるはずです。

二人にとっては得難い経験になったと思います。

> おながわの夜勤をやってきました。
> 役に立てたかは分かりませんが、おながわの職員の方から『いてくれるだけで、心に余裕ができるんです。心に余裕がないとギスギスしてきてしまうので、本当に助かります。』と言葉をもらいました。
> 嬉しかったです。
> こんな事しか出来ないですが、来てよかったと思いました。
>
> この六日間、とても密度の濃い六日間でした。
>
> 現状、ボラコーディネーターの難しさ、避難所のニーズの把握、人間のたくましさ、物資配給の偏り、ボランティアの心構え。
> 学ぶことはたくさんあり、身についた事は忘れません。
>
> いい経験をさせてもらいありがとうございました。