2011.04.18

特養おながわからの報告

2日分の報告を転載します。

Subject: ボランティア報告?
 

> 4月15日~16日 四日目
>
> 21:15 申し送り。断水継続中
> 23:30 震度3程度の地震が数回あり。その為か、火災報知器が点灯する(異常はなし)
> 7:00 一時水が出たがすぐに止まる
> 7:30 夜勤明け、朝食
> 9:30 水道復旧する
> 12:30 昼食、シャワーを浴びる
> 17:00 夜勤入り(九鬼)
>
> 今日も一日中余震が続いています。震度7以上の地震と大きな津波がまたくるらしいと職員が話しており、まだ落ち着いて生活を立て直すという状態にはなっていない様子です。
> 断水が終了し、ご入居者の入浴が可能になりました。衛生面が心配だった為、あまり長引かずほっとしています。私達ボランティアもここへ来て初めてのシャワーです。
> 昨日に引き続き、ボランティアは変則的にお手伝いに入っています。特に梅津担当のユニットはケアが必要な方が多い為、朝食と夕食の前後もヘルプへ行っています。
>
> 九鬼、梅津、阿部
> (記録 阿部)
 

Subject: ボランティア報告?
 

> 4月16日(土)~17日(日) 五日目
> 18:00 夜勤入り
> 8:00 ~13:30 朝食、仮眠、昼食
> 14:00 コンビニへ買い物
> 18:00 夕食、キッチン周り片付け
>
> 今日は申し送りノートを充実させるべく、近くのセブンイレブンまで文具を買いに行きました。空の商品棚もありましたが、食料品をはじめ大体の物は揃っていました。
> 買い物の行き帰りで、満潮の為冠水している道路をみました。一見被害が小さいかと思われる場所でも、地震の影響は深く、広範囲に渡っているようです。
>
> 上記の時間毎の活動は阿部のものをベースにしていますが、九鬼担当ユニットは流動的で、日勤になったり夜勤になったりと毎日変更しています。梅津も重点的に夜勤以外の手伝いを行っています。次回ボランティア参加者も、臨機応変な動きになるかと思います。
>
> 明け方、ご入居者のお一人が突然熱発し、午前中町内の病院へ受診に行きました。直接の原因はわかりませんでしたが、「今ごろになって震災のストレスが出てきたのかも」と特養のナースが話していました。他のご入居者にもストレスの現れが見られるとの事で、近所の桜が咲いたらお花見をしようと相談していました。インフラや食料の問題が一応収まったいま、ストレスによる体調不良や精神面の不調が心配されます。
>
> 九鬼、梅津、阿部
> (記録 阿部)