2011.04.24

フォーラム「地域で暮らし続けるために」そして今日の花

 今日は、午後1時半からグリーンプラザ園生(UR園生団地)自治会館で表記のフォーラムが開催された。建設中の「生活クラブいなげビレッジ虹と風」が団地にお住まいの方を含め、地域住民にどんな貢献ができるかを考えるフォーラムだ。熊谷千葉市長を迎え、「いなげビレッジへの期待」をテーマに講演いただいたあと、いなげビレッジで事業を行なう4団体の代表がパネリストに、千葉大学の小林秀樹教授がコーディネーターになって、80人を越える参加者とともに、いなげビレッジの役割について意見交換した。

 ところで、5月末に完成し7月1日に全面オープンする予定のいなげビレッジは、震災の影響で建設資材の調達が難しくなっているため遅れることになってしまった。まずは虹の街(生協)のお店が入る虹の街棟を先に完成させることにし、店のオープンは7月15日に決まった。風の村棟(福祉)は7月末完成になりそうだ。何とかあと半月程度工期を短縮し、8月1日オープンを目指したいと考えている。

 さて、フォーラムが終わってから花を買い、特養八街に向かった。

110424 風の村八街 01-1.jpg

110424 風の村八街 01-2.jpg

コデマリと芍薬それにアレカヤシです。芍薬は見えにくいと思いますが、よく見ると赤い球状のつぼみがわかると思います。

110424 風の村八街 02-1.jpg

110424 風の村八街 02-2.jpg

110424 風の村八街 02-3.jpg

エレベーター横の壁に掛けた細長い花器には胡蝶蘭、ジョイフル本田で498円だった。安い!

その下には芍薬を1輪。

110424 風の村八街 03.jpg

玄関には、鉢物のオダマキ。好きな花です。カタクリと花のイメージが重なります。

110424 風の村八街 04.jpg

以前にも使った新種のカーネーションとユーカリ