2011.05.19

柏市の委託事業への応募

 柏市では、24時間365日の提示巡回型および随時訪問介護のモデル事業の受託事業者を募集しており、明日は、その応募締切日です。担当のエリアマネジャーや本部の一部職員が、明日の午後5時までに書類を提出するために、この時間もまだ本部で仕事をしています。

 私は、人に会う予定があったので、7時前に本部を出て、10時過ぎに家に帰ったので、書類を書いている職員の皆さんから散発的に届く原稿を自宅で校正しています。

 こうした委託事業の募集期間はだいたい非常に短く、徹夜で書類整備をしなければならないことが少なくありません。おそらく、この事業の応募しようとしているいくつかの事業者が同じようにこの時間に書類づくりに取り組んでいることでしょう。

 生活クラブ風の村は、今回の柏市からの委託事業者募集がなくても、7月から独自に24時間の訪問介護サービスを試験的に始める予定で準備を進めてきました。ですから、今回の募集は、渡りに船というか、何としても受託したいと思います。

 しかし、他の事業者もそう考えて意欲的な文書作りを進めているのでしょうから、我が社が受託できるかどうかは、何とも言えません。

 この1週間、書類づくりに遅くまで居残りで仕事をしてきた職員のためにも、何とか受託したいものです。