2011.09.20

自宅透析開始!

 今、透析中、あと1時間弱で終わる。

 ついに、自宅透析が始まった。通常は月、水、金、土の4回透析をするのだが、昨日まで3日間出張していたので、初回が今日になった。

 これまでは週3回だったが、その場合どうしても中2日になることがある。月、水、金なら、土、日が中2日になる。そこで土曜日にも透析をすることにした。透析患者は日常生活にさまざまな不自由が発生するが、水分、食事制限が一番きつい。毎週土、日にはかなりの我慢を強いられる。昨日も、出張からの帰りの車中、一緒に行った職員が缶ビールで乾杯する中、私はアイスクリームで乾杯の輪に加わった。アイスの容量は120ミリリットル、少ない水分量でもっとも満足度が高いものを選んだ。

 今日からは、基本的に中2日がなくなる!この解放感は最高!食事制限も大幅に緩和される。

 月、水、金は、原則として午後6時から11時までの5時間、土曜日は、時間は仕事の都合で適宜変更することにし3時間の透析をすることにする。緊急の際に病院スタッフと連絡がつくために、午後11時には終了していなければならないのだ。

 これまでは、週3回4時間づつだったので、これからはその1.5倍、18時間になる。透析時間は長ければ長いほど体調が良くなり、存命率が高まることがデータ上証明されているので、期待している。これまで透析日には午後4時には本部を出なければならなかったが、1時間延ばすことができる。午後の会議時間の設定などにかなり迷惑をかけてきたが、この1時間の差は大きい。

 いずれにしろ、国内に200人程度しかいないという自宅透析がいよいよ始まった。