2011.10.02

昨日の花

 昨日は、私が入会している日本二分脊椎症協会千葉支部恒例のバーベキュー大会が、風の杜広場で開催された。この春役員を下りたが、引き続き風の杜を使ってもらっている。昨年は広場の栗が大豊作で、参加者がそれぞれ持ち切れないほどの栗を拾ったが、今年は裏作ということか、不作のようだ。

 参加者の中に西千葉に住んでいるという若い母子連れがいて、以前訪問介護の仕事をしており、風の村(特養八街)を見学したこともあるという話をしてくれた。

 風の杜に向かう途中で花を買い、私は、何の手伝いができるわけではないが、バーベキュー大会に参加し、花のほうは妻に任せた。したがって、今回の花はすべて妻が生けたものだ。

111001 風の村八街 01-1.jpg

111001 風の村八街 01-2.jpg

風の杜の萩がようやく咲き始めた。例年は9月の初め頃には花をつけ始めるのだが、今年はずいぶん遅れた。満開になるとそれは見事だ。少々拝借しても景色を変えることにはならない。コスモスも風の杜産である。他にパンパースグラス。

111001 風の村八街 02.jpg

シュウメイギク、コスモス、吾亦紅、紅白の水引、ソリダコ

吾亦紅とソリダコ以外は、風の杜で摘んだもの

111001 風の村八街 03.jpg

萩、リンドウ、コスモス、水引

111001 風の村八街 04.jpg

リンドウとソリダコです。