2011.10.10

昨日の花

 この土日は、中学の同期会に参加するために、大阪に行ってきた。この会は毎年開かれているのだが、この4年間、仕事が入っていたり、体調が悪かったりで、5年ぶりの参加だった。福島の衝撃は参加者に共通しており、これまでこの会で社会問題を話題にしたことはほとんどなかったのだが、原発問題、エネルギー問題をテーマに遅くまで議論が続いた。私が仕掛けたようなものだが…

 一学年150人で毎年30人程度が集まる。かなりなものでしょう。

 行き帰りの車中、娘がどうしても読めという「困ってる人」(大野更紗著、ポプラ社刊)を読んだ。「痛快活劇風?超難病闘病記」とでも形容したらよいだろうか。上智大学フランス語学科を経て大学院に入学した直後に突然日本ではほとんど前例がない筋膜炎脂肪織炎症候群と皮膚筋炎いう二つの超難病に見舞われた筆者の、これまた前例がないのでないかと思われる闘病の記録である。あと数10ページ読み残しているので、結末はわからないのだが、とにかく面白い。めちゃくちゃ深刻な問題なのに、数ページに1回、「ぷっ」と吹き出してしまうのだ。彼女の生きる姿勢と筆力に感嘆する。是非読んでみてください。

 宴会の翌日は京都観光などに向かった人も多かったようだが、私は9時過ぎに新幹線に乗り、12時半頃に津田沼で妻と落ち合い、その足で特養八街に向かった。

111009 風の村八街 01-1.jpg

111009 風の村八街 01-2.jpg

ちょっと暗くて見にくいですが、ガマズミ、紅葉ヒペリカム、石化柳111009 風の村八街 02.jpg

スプレーバラ、ユーカリ、シダ、後ろのほうに入れたのでほとんど見えませんが、サンデリアーナという葉も入っています。

111009 風の村八街 03.jpg

シュウメイギクとホトトギスは風の杜ガーデンから、他にリンドウを入れました。

111009 風の村八街 04.jpg

シンフォリカルポス、LAリリー、リンドウ