お知らせ

ホーム お知らせ ☆先輩職員のつぶやき(5月)➁☆

2018.06.01

☆先輩職員のつぶやき(5月)➁☆

先輩職員のつぶやき

こんにちは!!
小規模多機能ハウス高根台の佐野(2015年入職)と申します!
今年で4年目、おかげさまで充実した毎日を送っています♪

まず、小規模多機能ハウスって・・・?と思う方が多いかと思いますので簡単に説明させていただくのと、少し私たちの日常を紹介できればなと思っています!

小規模多機能ハウスとは、通い・訪問・泊りをニーズにあわせてまとめて利用できるサービスになっています。中には、午前中は、自宅で訪問サービスを使ってゆっくり過ごして、午後は通いのサービスを使ってそのままお泊りという方もいらっしゃいます。どのサービスを利用してもスタッフが同じなので安心ということと、他施設で泊りのみを利用するよりも、通いと泊りを併用して利用できるため、日中の活動が多く、利用者様も楽しく過ごすことができるということが最大のメリットかと思います。

では、ここからは私たちの日常です!
毎月行っている「おやつレク」の様子についてですが、東京からプロの先生がきてくださり、5月は「甘酒しるこ」という珍しいものを作りました!余りは、おいしくスタッフでいただきました~♪初めての味でしたが、とてもおいしかったです!!

次に、毎月2回行っている音楽療法です!
歌って、踊って、演奏して利用者様の笑顔がよくみられる活動のひとつです!!
利用者様の笑顔がなによりもの活力になります!
コミュニケーションが苦手だった私もたくさんお話できるようになり、今では大勢のスタッフの前で講師補佐として話せるようになりました!
本当に毎日、新しい発見があって楽しい職場です!
少しでも、興味を持ってくだされば幸いです!
最後まで、見てくださりありがとうございました!