スタッフメッセージ

ホーム スタッフメッセージ 神﨑真菜

今のお仕事のスタイルを教えてください。

2015年に産休を取りまして、2016年4月から復帰をしました。現在はまだ子供が小さいので時短勤務をしています。特定のユニットには配属せずに、主に事務業務に就いています。

入職から今までの流れを聞かせてください。

2010年に入職、最初はユニットの職員として働きユニットリーダー、主任と歴任。その後、妊娠をしてから産前休業を利用して6週間前まで働き、産後は約6カ月休みました。一昨年12月に復職。週1~2日出勤の後、昨年4月に本格的に復職しました。
最初は子ども同伴の出勤も許可してもらい、背中に負ぶったままパソコンなどの事務業務をしていました。たまに、入居されている年配の方々と遊んでもらい、そのおかげか私の子どもは人見知りもせずにおじいちゃん、おばあちゃんに駆け寄っていくんですよ。よかったなぁと思いますね。また、ご入居者も、職員の方々も、先輩ママたちばかりなので、子育てで困ったことはいろいろ教えてくれるんです。現在は保育園に預けているのですが、どうしても保育園で見られないときは、許可をもらって子どもを連れてきてソファーで寝かせながら仕事をしたり、入居者さんたちと遊んでもらったり。とても恵まれた環境で仕事をさせてもらっています。

就職活動のときに、産休が取れるかどうかはポイントでしたでしょうか?

学生時代はあまり考えていませんでした。まぁ、結婚して子供ができたら取れればいいなーくらいでした。私が入社した当時は若いスタッフが少なかったのですが、5年くらい経って結婚する人が出てきてから、周りの環境、制度も少しずつ変わってきたように思います。また、産休前に主任に役職が上がったことによって、こんな私でもこの職場にいたら役に立つのかなぁと思い、そこで初めて子どもが生まれても働きたいという考えに変わっていきました。

産休に対し、会社の対応はどうでしたか?

すぐに了承していただきました。パソコンが得意だったこと、また資格をもっていたので、復帰してからも自分の力を生かせる環境があったんです。
 もともと私は社会福祉士の資格はもっていたのですが、妊娠中に新たに介護福祉士の資格も取得。出産後はケアマネジャーの試験にも合格。それもよかったのかもしれませんね。入職以来、勉強をコツコツ続けていたこと。また、子育てをしながらも少しずつ勉強をしたことがよかったです。

介護福祉士とケアマネジャーの資格を取得することによって、仕事の展開、幅はどう変わるのでしょう?

社会福祉士は福祉全般の職種です。この資格があれば、基本は児童福祉、障がい者福祉もできます。介護福祉士は介護が専門の資格。高齢者福祉施設には必ず必要になる存在。ケアマネジャーは各サービスを使うにあたり、その人にどんな施設が合っているかをマネージメントする仕事。在宅介護には欠かせない存在です。私も学生時代に取得した社会福祉の資格に加え、入職してから介護福祉、ケアマネジャーの資格を取得したことで、仕事の幅が広がるといいと思います。

風の村を選んだ理由は?

風の村は高齢者だけじゃなく、児童福祉や障がい者福祉、最近では低所得者への支援もやっている。千葉県内でかなり大きい法人で、色々な事業を行っているので、ここで仕事をすれば多様な職種を経験ができるのではないかと思いました。

大学では社会福祉士の勉強。入職してからの介護の現場は難しくなかったでしょうか?

介護の仕事は初めてでしたが先輩方がとても優しく1から10まで教えてもらいました。そんな環境も風の村には整っていて本当によかったと思っています。
 また、私たちも常に勉強したり、お互い情報交換をすることで、入居者さんも職員も苦しくない、負担を減らす介助の方法を取り入れています。勉強する毎日の中、「ありがとう」や「こんなによくしてもらって」と言われると、本当にうれしい気持ちでいっぱいになるんですよ。

仕事をしていく上で心がけていることは?

ご入居者に楽しんでもらえたらと思っています。1日1分でもいいから笑える場を作ってあげたい。そのためには、自分が常に笑顔でいることを心がけています。

今後はどんなふうにお仕事に取り組んでいきたいですか?

正直、もう1人くらい子どもが欲しいなぁと思っています。そうなったときでも、おそらく仕事は続けるでしょう。無理なく、うまく会社の制度を使いながら、これからも働いていけたらと思います。

エントリーをしようとする方へメッセージを。

この職場は、子どもを産んでも働けます。また、周りには子どもを育ててきた方ばかりなので、その人たちにとっては子どもがいるだけで笑顔の元になるんです。子育て世代にとっては、本当に恵まれた環境です。