2020.06.03

いなげビレッジに悠翔会診療所開設

2011年に生活クラブいなげビレッジ虹と風を開設してから9年間、直営の強化型在宅療養支援事業所を運営してきましたが、諸事情でこの5月31日に閉院しました。千葉市稲毛区を中心として、地域医療に一定の役割を果たしてきたと自負していますが、その火が消えることでの影響を心配していました。しかし、翌6月1日から、首都圏で幅広く在宅医療に取り組んでいる、医療法人社団悠翔会が、閉院した診療所で事業を開始してくださることになりました。感謝!感謝!です。

写真左が悠翔会理事長の佐々木淳さん、右が9年間務めてくださった佐賀宗彦さん、中央が私です。

しばらくの間、佐々木さんが自ら週3回診療においでいただきます。悠翔会は、これまで、柏市で訪問診療をおこなってきましたが、今月から稲毛、来月から船橋と、診療所が3か所に増えます。佐々木さんは、日本の在宅医療の若きホープ、彼が率いる悠翔会の千葉県での活動を広がることは、私たちにとって大きな喜びです。

コメントフォーム

CAPTCHA