2019.04.02

おとといの花

樹齢19年、特養風の村の完成時に植えた桜が見ごろです。

いよいよ新年度、きのうは、17人の新卒職員の入職式がありました。そして、新しい元号が「令和」と決まりましたね。私も、入職式で「令和」に触れました。少し前までは、元号が歴史的に天皇制とつながってきたことから、これを使うべきでなく、西暦表示にすべきという議論があったことを、今の若者は知る由もありません。私も、意識的に、書類に西暦しか書かなかった時期がありますが、最近は「平成」も使ってきました。そして、「令和」は、素敵な元号だな。出展が万葉集というのも賛成と話しました。しかし、欧米のメディアでは、安倍政権の保守性の表れという報道もあります。私も、年をとるにしたがって、保守化してきているようです。

おとといの花です。

コメントフォーム

CAPTCHA