2021.06.22

おとといの花

今日、2回目のワクチン接種を済ませました。透析をしている病院での接種です。

ワクチン接種に関しては、政権の生命線という危機感が強く感じられ、11月ころまでに希望者全員の接種を終了するという菅総理の目標設定が現実味を帯びてきているように思えます。妻も2週間後くらいに2回目を摂取するので、1年以上前から延ばし延ばしにしている郷里富山での用事をようやく果たせそうです。

ワクチン接種が進めば、非接種者への差別問題が生じてきそうです。

「ワクチン、済ませた?」と聞くこと自体に問題がありますよね。確かに、ワクチンを接種した人だけで集まっているより、そうでない人が混じっている方が感染の確率は幾分高まるかもしれません。しかし、この1年半を思えば、確率は大幅に下がるわけで、それで十分だと私は思います。だいたい、これまででも、感染する確率はコンマ以下だったわけで、高齢者であっても、亡くなる確率は、そのさらに10分の1程度でしょう。その確率が、ワクチン普及によってさらに10分の1、いや、100分の1くらいに下がるのでしょう(このあたり、詳細に数字に基づいていないので、いい加減です)。70歳まで運よく生き残ってきました。宝くじのような確率で命を失う覚悟はできています。100%の安全を求めることで差別が広がることの方がはるかに怖い。

今後、「ワクチン、済ませた?」と聞くことはしないことにします。

実がみえませんが、枝はブルーベリーです。あと、ひまわりと先週使ったアレカヤシ

いつも使っている花屋さんの女主人から父の日のプレゼントをもらいました。3人の子どもたちからは誰からもメール1通も届きません(涙)

いただいたそのままを花瓶に挿しました。本当にセンスがいい花屋さんです。

アジアンタム 先週買ったものですが、まだ元気です。

コメントフォーム

CAPTCHA