2018.06.17

まだ入院中です。

素行不良につき、出所延期(涙)、素行不良はうそです。おとなしくします。手術の結果も順調ですが、私の見通しが希望的観測でしかなかったということです。今週前半には出られるだろうと思います。今週も花入れができません。ごめんなさい。

昨日は、外出届を出して、私が副理事長を務めるNPOベビーブリッジの理事会に出席してきました。ベビーブリッジは昨年4月に設立した、望まない妊娠をした母親の妊娠相談と特別養子縁組をすすめるNPOです。

目黒で船戸結愛さんの痛ましい事件がありました。このことを考えるだけでも、ましてこうして書いていると平静ではいられません。「ゆるしてください」と懇願する結愛さんがついには死んでしまった‥‥言葉になりません。

毎年、50~80人ほどの子どもが虐待死しています。生後1年以内が半数近くを占め、もっとも多いのが生まれたその日に殺されるケースです。望まない妊娠をし、気づかないか気を逸するなどして中絶をせず、周りに知られないように、自宅などで出産して、困り果てて遺棄する、そんなパターンが多いのです。

特別養子縁組は、望まない妊娠をして自分で育てられない女性と、どうしても子どもが欲しいカップルを結びつける事業です。一昨年、特別養子縁組あっせん法が成立し、政府がこの事業を育成することになりました。

ベビーブリッジは、千葉県唯一(多分)の特別養子縁組実施団体です。愛育レディースクリニックという産科医院が中心で、赤ちゃんを譲り受けたカップルは、昨年移転して使わなくなった旧病棟を利用して、その日から2泊3日の泊まり込み研修をおこないます。医師、看護師、助産師などによるこうした研修を実施している機関はほかにないのではないでしょうか。

すべては、生まれてくる(きた)子どものために‥

痛ましい事件を一つでも防ぐために、赤ちゃんの命が一人でも救えることをめざして、この活動を広げていきたいと思います。

コメントフォーム

CAPTCHA