2020.07.08

パソコン壊れて、2週間ぶりの花日記です。

いわゆるエッセンシャルワークの担い手に感謝しようと、諸外国では定刻に医療従事者に感謝する拍手を送るなどがおこなわれています。エッセンシャルワークとは、医療、介護、福祉労働のほか、生活必需品の製造・販売、配送、交通、清掃など、それなしには世の中が回っていかない職種を言うようです。確かに、多くの人がステイホームをしていても、社会は彼らのおかげで動いていました。そういう職種に日があたること、そういう職種がなければ世の中が回っていかないことに多くの人が気づいたことは、とてもよかったと思います。しかし、エッセンシャルワークの担い手の多くは、低賃金労働者です。そして、テレワークなどできずに、毎日出勤しなければなりません。そうでなければ仕事にならず、そして暮らしていけないのです。

生活クラブ風の村は、まさに、エッセンシャルワーカーによって成り立っています。要介護高齢者、障碍者、赤ちゃんなどに密接しなければ仕事にならないのです。しかし、製造・販売、配送、交通、清掃などの仕事も、基本的には私たちと同じエッセンシャルな仕事なのだという、新たな発見があったことも確かです。こうした仕事の再評価と待遇の見直しが行われることを強く望みます。

さて、10日ぶりにパソコンが修理から戻ってきました。先々週の花は掲載できずじまいですが、まっ、いいでしょう。

先週土曜日の花です。

ガマ、ジンジャー、ブルーベリー、ドウダン

鶏頭、紐鶏頭、ドウダン

ひまわり、ドウダン

コメントフォーム

CAPTCHA