2021.12.11

ラス前

風の村花日記の書き込みは、今回と、正月飾りの写真紹介の、あと2回になりました。(フェイスブックの書き込みは不定期で続けていきます)

水曜日に、生浜ライトカフェに行ってきました。千葉市中央区に千葉県立生浜高校があります。今年度から、校内居場所カフェの取り組みを始めました。生浜高校は、全日制のほかに3部(午前、午後、夜)の定時制があります。カフェは午後2時半から5時まで、会場は広い食堂です。高校生は、授業の合間に集まります。3時ころと4時半ころの2つのピークがあります。私は、4時半にお邪魔し(車いすの私は、本当にお邪魔しかできません)、5時の終了後に開かれる振り返り会も見学してきました。

会場には大勢のボランティアの方々が、フードパントリーや温かいチジミの配布などに携わっていましたが、何といっても壮観なのが、18人の大学生です。反省会では、一人ひとりの大学生が、高校生と話をしたり、相談に乗った報告をしていました。複数の高校生と話をした学生がおおぜいいました。

高校生は、大人のおじさん、おばさん、ましてはおじいさん、おばあさんには簡単に心を許しません。(そりゃそうだ!)しかし、大学生は年齢が近く、身近な存在なのでしょう。あこがれの気持ちもあるのかもしれません。

来年度、千葉県は、5ヶ所の高校で校内居場所カフェを実施すべく、議会に予算を提案する準備をしているようです。大学生の協力は必須だなと、強く感じました。

さて、ラス前の花入れはクリスマス飾り、例年の通り、この手のディスプレーの才能が全くない私は、5時間以上、喫茶アルルカンで読書三昧でした。

コメントフォーム

CAPTCHA