2021.05.25

土曜日の花です。

今朝、火、木、土曜日は透析なので、妻の運転で8時ころに病院に向かいました。国道14号線の大きな交差点で信号待ちしていると、パトカーから、「そこは自転車用の通路で歩行者用ではありません。反対側の歩道橋をご利用ください!」とスピーカーから大音量の声が聞こえ、もう一人の警官が渡っている歩行者に戻れと指示しています。久しぶりに怒りましたね。

歩道橋は、日本独特のものといわれ、一時、車優先社会の象徴として大きな論争を巻き起こしたことがありました。この「自転車用通路」は、歩行者が日々ごく普通に横断歩道として利用しており、こんな指導の場面を見るのは初めてです。

実は、私を病院に送り届けたあと、妻は、その交差点でまだ「指導」している警官に、お年寄りや足の悪い人が歩道橋の登り降りをしなければならないのはおかしいと論争を挑んだのです。それで分かったのですが、警官は、通報があったので我々としては、こうせざるを得ないのですと釈明したうえで、その通報は、歩行者がギリギリまで横断するので右折ができないから指導しろというものだったと説明しました。歩行者が危ないという趣旨ならまだしも、またしても車優先!右折ができないから、歩道橋を渡らせろという趣旨の通報だったのです。

私は以前から、歩道橋全廃主義者です。私は、電動車いすで暮らしていますが、現在の歩道橋の多くは、両側が階段、真ん中に、細いスロープがついています。しかし、この狭いスロープを脱輪しないで通りきることはかなり困難、電動でなければ一人で登ることはとてもできない勾配です。歩道橋反対!!!

 

さて、土曜日の花です。ちょっと体調を崩したこともあり、3週間ぶりの花入れでした。

ドウダンと2種類のアルストロメリアです。

これは、花屋さんのたまちゃんが、妻に母の日のプレゼントとしてくださったもの。

カラー、シャクヤク、ジンジャーの葉

ドウダンとシャクヤク

コメントフォーム

CAPTCHA