2020.01.31

安心システム実践交流会と日曜の花

今週の月曜、年1回恒例の生活クラブ安心システム実践交流会が開催されました。生活クラブ風の村、同虹の街、VAICコミュニティケア研究所、ワーカーズコレクティブなど、生活クラブ千葉グループの皆さんが100人ほど参加しました。安心システムは、生活クラブ風の村の7つの多機能拠点で実践しています。契約を結んだ利用者の方を最期まで支えきること(安心ケアシステム)、地域で孤立しがちな住民の支えあいの仕組みづくり(安心支援システム)を言います。今回は、安心支援システムと安心ケアシステムが相互補完の仕組みとして機能している報告が複数あったことが一つの特長だったように思います。地域共生社会推進検討会が、昨年末に、①断らない相談支援②参加③地域づくりの3点を、地域共生社会づくりの決め手とする最終報告書を公表しました。また、血縁、地縁、社縁が弱くなってきているなかで、第4の縁づくりが重要と強調しています。私たちは、生活クラブ千葉グループの総合力で、地域住民による第4の縁づくりを応援します。

日曜日に、私自身としてはずいぶんと久しぶりに花入れをしました。「ほぼ車いす」の生活になってしまいましたが、花入れは妻の手助けでなんとかできます。楽しかったです。

あおもじ、ガーベラ、ドラセナ

ガマズミ、百合、ヒペリカム

ヒヤシンス

コメントフォーム

CAPTCHA