2019.01.06

明けましておめでとうございます。

みなさま、明けましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

風の村花日記を始めて、何年になるのでしょう。過去ログをたどればわかるのでしょうが、10年以上にはなるはずです。花入れ自体は、特養がオープンした2000年2月からですから、かれこれ19年になろうとしています。来年2月は、特養オープン20周年になるのですね。何か記念イベントやるのかなあ。現場が決めることだから、私がとやかくは言いませんが、19年間、いろいろありましたね。

昨日は、堂本暁子さんの知事時代にともに千葉の福祉改革にたずさわった同志9人による恒例の新年会がありました。堂本さんが知事を退任してから10年が過ぎました。2年後には、また知事選があります。日本の政治を変えていくには、自治体の改革、つまり、首長選が大切だというのが、昨日の結論でした。

さて、今日は、今年初の花入れでした。

正月飾りの2種の松をそのまま使いました。ほかに、オリエンタル百合、モンステラ 奥さんに、会心の出来だね!と言われました。

和水仙、菊、アリストロメリア、奥さんは、何も言いませんでした。佐倉市の志津のお店で見つけたイギリス、バーレイ社のピッチャーを花器にしました。

アマリリス、アオモジ、ウメモドキ、ドラセナ(リップスティック)

コメントフォーム

CAPTCHA