2019.02.17

最後の自宅透析と今日の花

今、最後の自宅透析をやっています。上の写真が透析機、左側に半分写っているのが濾過機、2つの機械に7年半、お世話になりました。写真の真ん中に、細長く、上が赤、下が青色の筒状のものが見えると思いますが、これがダイアライザー、人工腎臓です。この中を血液が通り、老廃物と余分な水分を除去するのです。

自宅透析の回数が、今やっているのを含めて1502回を数えます。大過なく7年半を過ごすことができました。時間や曜日を自由に変えることができるので、仕事をしている人にとって、自宅透析は有力な選択肢であることは間違いありません。ずっと協力してくれた妻に心から感謝です。

仕事は続けますが、あさってからは、週3回、いなげ腎クリニックという病院で透析をおこないます。また、あたらしい生活パターンが始まります。

さて、今日の花です。

桜、2種のアルストロメリア、アオモジ

ガーベラ、スイトピー、マーガレット、ドラセナ

麦、マーガレット、スイトピー、ネギ坊主

コメントフォーム

CAPTCHA