2020.02.03

淑徳大学に行ってきました。

 

昨日、淑徳大学で、「子どもを笑顔にする魔法の教室」と題した講演会がありました。昭和大学大学院准教授の副島賢和さんが講師です。院内教室の教師で、NHK「プロフェッショナル仕事の流儀」でも紹介された「赤鼻の先生」です。病気で長期入院しているこどもと家族に風の村として何かできることがないかと、以前からつよい関心を持ってきました。原点は、18歳の時に8か月入院した東大病院で同じ病棟にいた女の子だと思います。その子は、まだ就学前でしたが、ぼくと同じ人口膀胱の増設手術をしました。これから思春期を迎え、大人になっていく女の子のおなかに人口膀胱‥‥、その子のことは50年経った今も忘れられません。

学生の有志によるサークル「かめさぽ」主催でしたが、日曜日にもかかわらず、200人が入るだろう教室は超満員、アンケートに、「68歳ですが、「かめさぽ」に入会できますか」と書いてきました。返事やいかに?

おとといの花です。

姫みずき、アルストロメリア、カーネーション、ドラセナ

カーネーションを3本買ったのですが、1本折れてしまいました。結果、バランスがいまいちです。

コデマリ、豆菊、アンスリウム

ヒヤシンス、マトリカリア、スイトピー、ドラセナ

コメントフォーム

CAPTCHA