2019.06.25

若者おうえん基金活動報告会とおとといの花

先週の土曜日、東京、田町で、若者おうえん基金の活動報告会がありました。若者おうえん基金は、私が代表を務めている公益社団ユニバーサル志縁センターが主幹事務局をしている首都圏若者サポートネットワーク(委員長宮本みち子さん、村木厚子さんが顧問)が運営する基金で、社会的養護下にあったなど、自立に困難を抱える若者をサポートする「伴走者」を支援しています。今年の初めに助成をおこなった8団体の皆さんが参加しての報告会でした。児童養護施設、自立援助ホーム、アフターケア事業のほか、制度外のボランタリーな団体の参加もあり、報告から、助成金が有効に利用されていることを実感することができました。この基金には、首都圏の複数の生協、労働者協同組合をはじめ、労働団体、当事者団体など、幅広い方々が参加しています。産声を上げたばかりですが、息の長い活動を展開し、現場の皆さんにニーズにこたえ続けるとともに、国等への制度提案もおこなっていきます。

公益社団なので、寄付金には税額控除が可能です。どうぞ、ご協力ください。

おとといの花です。

カサブランカ、オンシジウム、ドウダン

フサスグリ、カーネーション、カスミソウ

 

バラ、ガーベラ、ドラセナ

コメントフォーム

CAPTCHA