2019.07.16

3週間ぶりの花入れ

仕事やプライベートで2週続けて花入れをさぼり、3週間ぶりでした。1階ロビーの一部の床の張り替え工事が始まっていて、ピアノ横のメインの花が当分生けられなくなり、エレベーター横と会議室前の2ヶ所のみになります。工事と言えば、昨年から16室の増築工事が続いており、とても風情がある中庭をつぶしました。その工事が10月に完成します。この中庭、生活クラブ生協の組合員でもあるプロの造園設計士の方にボランティアで設計してもらったもので、入居者、家族、職員の皆さんの憩いの場所でした。

特養八街は、個室ユニット型特養が制度化される前の2000年に建設したのですが、1ユニットの部屋数を平均7室(6~9室)にしました。制度では1ユニット10部屋として報酬設定がされたため、長年赤字を垂れ流してきました。それで、中庭をつぶして1ユニット平均2部屋の増築にふみきったのです。入居者の皆さんには、ずいぶんと迷惑をおかけしましたが、もう少しで完成します。

南天、一重のトルコキキョウ、フトイ、キイチゴ

一重のトルコキキョウってあるのですね。

ドウダン、オリエンタル百合、カーネーション、

コメントフォーム

CAPTCHA