お知らせ

ホーム お知らせ 元気いっぱい!氷遊び★

2021.09.13

元気いっぱい!氷遊び★

先輩職員のつぶやき

こんにちは、8月のブログ担当の保育園八街の加藤です。
暑い日々が続いていますが、子どもたちは暑さに負けず、元気いっぱいです!
今回は、テラスで0・1歳クラスの子どもたちが初めて氷あそびをした様子をご紹介します!

紙コップの中に園庭で育てたマリーゴールドなどのお花を入れて凍らせました。
氷を触ると目をまあるくしてびっくりする子もいれば、声を出して保育者につめたい!と教えてくれる子、中に入っているお花を指でつまんで取ろうとろうとする子がいたり…
みんな氷に夢中でした!!

だんだんと氷が溶けてきたら…
水を入れたタライに氷を入れると、氷が溶けてお花が出てきました!
レンゲを使ってお花や氷を上手にすくえるかな~?
よいしょ!よいしょ…
できた~!

氷をたくさん触って感触を十分に味わうことができました!
暑さがまだまだ続いていますが、水や氷など夏らしい、涼しくなれるような遊びを熱中症などに気をつけながら、子どもたちと行っていきたいと思います!