お知らせ

ホーム お知らせ 歌は年代を超えて心を近づける〜オレンジカフェ〜

2020.02.22

歌は年代を超えて心を近づける〜オレンジカフェ〜

人事担当者のつぶやき

今日は2月22日。
ニャンニャンニャンの日(=^ェ^=)でもありますが、風の村流山のオレンジカフェ(認知症カフェ)の日でもあります☆

毎月様々な企画を開催しているので、楽しみに来てくれる方がたくさんいらっしゃいます。
場所は風の村流山に併設されているダイニングカフェから風流(カラフル)。
美味しいコーヒー&御茶菓子付きでなんと参加費100円です!

今回はインターンシップの学生さんがお手伝いをしてくれました!

まずは、オレンジカフェの概要や今日の役割などの説明を受けます。

13:30
皆さんお待ちかねのオレンジカフェが始まりました!
まずはウォーミングアップの体操(約15分)から。

足踏みをしたり、クロールやバタフライなどの動き、リズムに合わせて手足を動かしたりして、体を温めます。
一生懸命やってると、じんわり汗もでてくるくらいです。

15分の体操を終えたら一休み。
学生さんが、常温のお水を皆さんに配ってくれました。
のどを潤したら、今日はお楽しみの歌の会です♪

歌うのは、教科書に載っていたような名曲達。春の歌や懐メロが中心です。

早春賦、朧月夜、春の小川などなど。
久々に歌いましたが、改めて素晴らしい曲だなぁと思いました。

1曲1曲、作詞者のエピソードなどもご紹介され、勉強にもなりました。

皆さんとても大きく良い声で、気持ち良く歌われていました♪
次回の歌の会までには、今流行りのパプリカを練習するそうですよ(笑)

15曲ほど歌ったら、みんなでコーヒータイムです。
インターンシップの学生さんは、とても良い声で歌っていたメンズチームと談笑されていました。
歌って、年代を超えて心を近づけてくれる魔法みたいですね☆

最後は笑顔で握手!
また一緒に歌いましょうね♪♪♪