お知らせ

ホーム お知らせ 風の村の保育園が求める人物像とは!?

2020.10.08

風の村の保育園が求める人物像とは!?

人事担当者のつぶやき

10/7(水)、保育士を目指す大学4年生の保育園見学。

先週、運動会だった「風の村保育園佐倉東」では、運動会が名残惜しいと、園庭で子どもたちがソーラン節を踊ったり、しっぽ取りをしたり。まるで2度目の運動会のよう。軒先に干された稲穂や、「きのうね、お庭でサンマ焼いて食べたんだよ!」と話しかけてくる子どもたち。爽やかな秋風が自然素材で造られた園舎の中を吹き抜けていました☆

風の村の保育園で一緒に働いて欲しい人物像は、「自然が好きで、感性が豊かで、子どもたちが五感で感じることを一緒になって感じられる人。」

「子どもたちが、“あの木がツリーの木に見える!”って言って、ホントだね〜って、クリスマスの飾りをするようになったんですよ。」と風の村保育園八街の白井さん。
隣接する風の村の特別養護老人ホームの広すぎるほどのお庭は子どもたちの第2園庭。

風の村の保育園は、豊かな自然に囲まれて、自分自身の創造力と自主性を大切にし、「生きる力」を育みます。

あなたは、葉っぱ1枚、石ころ1つからどんな事を感じ取れますか?

風の村保育園の採用募集は残り3名です。自然に触れ五感を育てる保育が好きな方は、ぜひお早めに園見学をお申し込みください。

お問い合わせは下記まで
電話  043-460-8333
メール recruit@kazenomura.jp
担当  穂苅(ほかり)