お知らせ

ホーム お知らせ 流山エリア8月の出来事☆

2019.08.27

流山エリア8月の出来事☆

先輩職員のつぶやき

こんにちは*
2016年入社、流山エリアに所属しております中川と申します。
いよいよ新学期、みなさんはどんなお気持ちで迎えられるのでしょうか。

今月も様々なことがありました。それをすこし紹介したいと思います!

①ユマニチュードケア研修へ参加してきました!

聞いたことがない人もいるかもしれませんが、ユマニチュードは魔法ではありません!

哲学(みんなで共通した大切な考え方)に基づき入居者に触れていくケアの一つです!

技術向上だけではなく、自分のコミュニケーションを取る姿勢を見つめ直すいい機会となりました。


②流山エリアにて台湾からインターンシップを開催!

介護技術だけではなく、仕事として介護を提供する心構えなども伝えました!

時々通訳を介さずに英語やジェスチャー、日本語で話して伝える場面も...!

福祉の発展と将来の仲間を増やせるきっかけになるよいなと思います!

③出張カフェ始めました!

流山エリアの一階にはカフェが併設されております。もちろん入居されている方、職員、地域の方が使えますが、今回はより多くの人たちに使っていただきたいという思いより、入居者が住まわれている三階の一室を使い開催しました!リビングではお話しされない方々が隣同士になったりと、雰囲気はアフターヌーンティーでした*

いかがでしたでしょうか?

風の村は様々な事業所があるからこそ、多様な分野の支援に携われています。

それは法人理念にもある【目の前の人を大切に】というところから今の風の村があると思います。

みなさんのお気に入りの風の村はどこかぜひ足を運んでいただけますとうれしいです\(^^)/