2020.05.10

「この国はどこへ向かうのでしょうか?」

新型コロナウィルスでは、PCR検査がどのように対応されているのか?各国での違いが報道されています。

お隣の韓国では早々にドライブスルーでのPCR検査対応をとったお陰か?国民の感染予防対策への意識の問題か?世界に先駆けて感染拡大を封じ込める事が出来たと聞いています。

我が国は何でも最先端をいっているものと思う事が多かった自分は、正直、恥ずかしくなりました。発熱者が何度頼んでもPCR検査を受けさせてもらえなかったとか、保健所は相談しても相手にしてくれなかった等の報道を聞くと、なんだか、日本の政治は、本当にいち国民を守ってくれるのだろうか?と得体の知れない不安を感じました。コロナ流行の前から医療、介護、福祉の予算は厳しく抑制されています。こつこつまじめに働いて納税しても、いざ、医療・介護・福祉が必要となる年齢時には、切り捨てられるのではないか?とさえ感じてしまう自分がいます。

今、目の前の利用者さんを守る為に、働く人も守る為に…居宅事業所でも1日3回の施設内消毒拭き上げに協力しています。医療従事者が最前線で闘ってくださっていますが、福祉従事者も同様です。

どうか、1日も早い収束を願ってやみません。

写真は今が盛りの藤の花です。来年は多くの人が安心して花や自然を愛でられる春となりますように…!