2020.08.07

「なんだろう?やってみよう どろんこえのぐで大胆に!」7月29日保育園玄関掲示

子ども達にどろんこ絵の具を見せると、「なんだろう?」とキョトンとしていましたが、保育者がどろんこ絵の具を手につけて、窓にペタンとつけてみると

子ども達の表情がキラリと輝きました。

「なんだろう?」という好奇心や「やってみたい」という意欲や挑戦する気持ちを大切に、育んでいきたいと思っています。

      

 

初めは恐る恐る、指でチョンとやってみたり、片手だけでペタンとつけてみたりの子ども達

次第にダイナミックな表現になり、手や指に絵具をつけてこすったり、手をこすり合わせて絵の具の感触を

楽しみました。

色を重ねたり、混ざったりするのも不思議でおもしろい・・・

窓に描いた絵を見て、子ども達とどろんこ絵の具の体験を振り返り、子ども達との会話も楽しみました。

 

  

 

ねむぐみ 「水のお布団気持ちいい~」

布団の圧縮袋に水を入れて、水の布団(ウォーターベット)が出来ました。

叩いてみたり、乗ってみたり、寝転んでみたり・・・

ビニールの音、水が揺れている感じが不思議だったり冷たくて気持ちいいね!

気持ちいい感触を体全体で感じる事が出来ました。