2019.01.04

お部屋の名前は…

保育園に絵本を置く部屋ができ、子どもたちも出入りするように。

でも部屋の名前は決まっていないので「絵本のある部屋…?」と曖昧になっていました。

せっかくならみんなで部屋の名前を決めたらどうかという話になり、“お部屋の名前を決める選挙”を行いました!

 

まずは、どんな名前にしたいかを各クラスや大人にもアンケートを取り名前の候補を募集しました。

そして、その中からまた何個かに絞って最終的に大人や子どもの考えたものを合わせて下記の7個の名前を候補にしました!

①ひだまりのへや

②ホッとルーム

③くものおうち

④どあのおうち

⑤みんなのおうち

⑥にじいろのおうち

⑦えほんのへや

シールを貼って票が見えるように投票していくのか…投票箱に紙を入れて見えないように決めるのか…子どもたちと一緒にどのような形で投票するかを考え、最終的に投票箱に紙を入れて決めることになりました。

投票箱を制作したり、投票券を作成したり、さあ投票の準備が揃ったぞ☆

“どの名前にしようかな…”と投票箱の前で真剣な表情。

子どもだけでなく、大人も真剣に選びました!

2~5才の子どもたちが集まって、投票箱から紙を取り出し、さぁ!開票の時!!!

候補となった名前一つひとつの投票券を数えてボードに貼っていきます。

「いーち!にー!さーん!よーん!ごー!…あ!一枚多かった!(少なかった!)」などなど、みんなで声を合わせて数えていき…

全て数え終わり、さあ結果は…?

わずかの差となりましたが「ひだまりのへや」に決定しました。

ひだまり(陽がよくさす暖かな所)のように、みんながあたたかな気持ちになるお部屋になりますように…♪

お部屋の名前が決まった次の日…

「ひだまりのおへや行く~!!!」

子どもたちの声がさっそく聞こえてきましたよ☆