2021.12.20

くつしたの飾りをつくったよ☆

毎朝、天気が良いとかぜぐみの部屋に心地よい日差しが当たります。

その日差しで光の反射や色が映る様子を日ごろ楽しむ姿もあったかぜぐみの子どもたち。

 

クリスマスに向けて雰囲気を味わいながら、光の映り方も遊びの中で楽しめるような制作を行うことにしました☆

 

まず好きな色の靴下を選び…

カラーセロハンをはさみで一回切りし、

 

テープの上に自分で切ったカラーセロハンを貼って完成です♪

「やったー!できた!!」と喜んだり、友達の作品を見て「かわいいね。〇〇色だね。」と話す姿もありました。

 

はさみで切ることにまだ慣れていないかぜぐみの子どもたち。

真剣な表情で「どうやるの?」と大人に聞きながら取り組む子、すぐに「難しいから出来ない」と諦めそうになる子…

一対一で制作を行い、一つひとつ丁寧に確認することで全員が素敵なくつしたの飾りを仕上げることができました。

 

完成したくつしたの飾りは一度室内に飾り、余韻を楽しんだ後、ホールの窓に飾りました♪

また日差しにかざすと、綺麗な色のくつしたの影が浮かび上がりました。

子どもたちは目を輝かせ「きれい!!」と心をわくわくさせていました!!

 

様々なことに興味が芽生え「やってみたい!何で~なの?」と大人に聞き、理解しようとするこの時期だからこそ、

日々かぜぐみの子どもたちが感じたことや新たな発見を遊びにつなげていきたいと思います☆