2020.11.06

ちびっこクラブ「バスケットボール大会」

こんにちは!

第3ちびっこクラブです!

 

 

先日お伝えした球技大会のひとつ、バスケ大会の結果をお知らせします。

 

AチームとBチームの2チームに分かれ、1チーム5人で戦います。

チームには1年生~4年生までが混ざっています。

 

 

1試合4クォーター(1クォーター6分)、休憩も含めると30分の長丁場ですが

こどもたちは最後まで一生懸命に戦います。

 

普通のバスケットにはない「学童ルール」もみんなで話し合って決めました。

 

・試合中、相手を傷つけるような言葉を言わない。

・試合中ボールをパスしてもらえない等、怪我以外の理由で泣かない。

・これらが守れないときは、イエローカードが出る。

 

ルールを守るからこそ、遊びもスポーツも楽しく出来るものです。

 

 

結果は以下の通りとなりました。

 

前哨戦  ドリームチーム16点ーチャレンジャーチーム2点

1試合目 Aチーム2点ーBチーム7点

2試合目 Aチーム10点-Bチーム15点

3試合目 Aチーム10点ーBチーム10点

4試合目 Aチーム6点-Bチーム7点

 

 

ある試合ではひとりの子が試合に出られず、

人数が足りなくなってしまいました。

 

支援員からこどもたちに

「どうしようか?」

と相談すると

 

4年生の男の子から

「ハンデはつまらないから、5人のチームが1人づつ休んで、4対4でやろう」

と素敵な提案がありました。

みんなも「それがいい!そうしよう!」と納得し、試合を進めることが出来ました。

 

 

子どもたち自身が話し合って、解決していく、

とても素敵な姿が見られたバスケ大会となりました。