子ども達の手足が青くなっていると思ったら。

4歳児クラスの子ども達が大きな手袋を作っていました。

色はみんなで相談して決めたと話していました。

おもしろいことを考え付くものですね。

素敵な絵とお話のこの絵本に出てくる、おじいさんが森に落としていった手袋なんですって!

いろんな動物が手袋に入れて!とやってくるところを、

繰り返しやっては遊んでいました。

くいしんぼねずみと、ぴょんぴょんがえると・・・

数日遊ぶうち、だいぶよれっとしてきましたが、

それも味ということで。

かわいい窓もついていますね。