2021.10.19

はい、どうぞ☆

だんだんと秋らしい日が増えてきて過ごしやすくなってきましたね。

室内で輪投げ遊びで使用していた輪投げを、今度はリレーのバトンとして楽しみました!!

トラックの白線を引いていると、かぜぐみの子どもたちが集まってきて「これは何?やりたい!!」という声が沢山ありました。

初めての遊びに戸惑うかぜぐみの子どもたちに「こうやってやるんだよ!見てて!」とお兄さんお姉さんが実際にやって見せてくれました☆

その後もお兄さんお姉さんが一緒に走ってくれる姿もあり、「お兄さん、お姉さん速いね~」と話すかぜぐみの子もいました。

 

いざリレーを行ってみると、バトンをずっと持っていたい子、ルールを理解して友達に渡そうとする子…と様々でした。

バトンを手渡す際には友達の目を見て「はい、どうぞ!!」

 

保育者の声掛けが自然とバトンを渡す際の掛け声になっていて、そばで見ていてとても微笑ましい場面でした☆

初めはバトンを渡したくなかった子も、友達が楽しそうに行う姿やバトンを繋いでいく姿に「はい、どうぞ!!」と、

バトンを渡し友達と順番で走る楽しさも味わうことができました。

少しずつルールのある遊びにも触れ、一人で遊ぶ時とはまた違った楽しさを味わっていければと思います!

 

今年度運動会はありませんが、かぜぐみのみんなでリレーを楽しむことができ、運動会の雰囲気を味わうことができました。

異年齢の関わりからも、自然とお兄さん、お姉さんへの憧れが芽生えていました。

今後も、かぜぐみの子どもたちが色んなことに”やりたい!”とチャレンジしていけるように関わっていきたいです♪