2019.05.30

はっけよ~い…のこった!!!

お相撲に夢中なながれぼしぐみ(5歳児)の男の子。

「お外でおすもうしたい!」というので、ラインカーを出して土俵を書いてレッツお相撲!!

土俵に入るときは、一礼あいさつして~!

行司さんもバッチリ☆

ひが~し~!〇〇やま~!

に~し~!〇〇のさと~!

はっけよ~い!のこった!!

相手を変えて、のこったのこった!

本当に1分くらい押し合い引き合い…!これがなんともいい勝負!

同学年の男の子たちは力加減も似たり寄ったり、みんな本気で相手と向き合っていました。

なかなか決着がつかずに額にはきらりと光る汗が…

線から出た!手をついた!「〇〇のかち~!!」

「くっそ~!もう一回!!!」と何度も何度も勝負していました。

途中、砂場の砂をカップに入れて持ってきた子が…

何をするのかなと思ったら、「土俵には塩をまかなくちゃ!」と。

良く知っているのね、と感心してしまいました。

お相撲をしている5歳の男の子たちを遠くで見ていた4歳の男の子たち。

「ぼくもおすもうさんやりたい~」とやってきました。

みあってみあって~はっけよ~い…のこった!!

この後、4歳児の男の子と5歳児の男の子で勝負をすると、やっぱり5才のお兄さんの圧勝!

4歳児の男の子は「やっぱりながれぼしさん(5歳児)はつよいなぁ…」と土俵を後にするのでした。

これからも楽しみながら、思う存分体力発散していけたらいいなと思います♪