2019.02.21

ひろばに釣り池があったよ!

ある日のかぜぐみさんのお散歩のときです。

ひろばで遊んでいるとなんだか不思議な光景が…。

 

 

 

大人が木の枝を釣り竿に見立てて遊んでいると、子どもたちが

「釣れたよ!!」と木の枝をつかみ、魚になりきっていました!!

1人がやっているとみんなも「魚きたよー!釣ってー!」と言いながら、

釣りのあそびをしていました。

 

 

 

大人の「ちょっと場所を変えようかな~。」という声にすぐに反応し、

子どもたち…あ、今はお魚さんたちですね☆お魚さんたちも「次こっちだー!」と釣り竿を追いかけてきていました!!

お魚さんになりきっていた子どもたちですが、次第に…。

「棒で釣るー!」と自分で木の枝を見つけてきて今度は釣り人に変身!!

 

 

 

 

釣り人になった子どもたちは、葉っぱを魚に見立てて、「釣れたー!」と大喜び。

釣った魚を素焼きしにている子も…。

ちょっとした一コマですが子どもたちにとってはこの一つの場所が様々な場所へと変化していき、様々な遊びが生まれてくるのだなと感じました♪

これからも子どもたちの遊びを様々なものに広げていきたいですね♪