2022.03.14

やっぱり、ひろばは楽しいな!

「おさんぽにいくよ~」の声掛けに散歩ロープをギュッと握り、嬉しそうにみんなで歩くそら組。

歩くペースも少しずつ早くなり、途中で飛行機を見つけて手を振ったり、歌をうたったりしながら道中を楽しみ

ひろばへ向かいます。

 

  

ねむ組は4人乗りの散歩車に乗り、友達と顔を見合わせたり、指差しをして話をしながら、ポカポカ陽気の春の風を感じながらウトウトする事も・・・

ひろばに着くと築山を勢いよく登り「おーい」と頂上からの景色を楽しんだり、丸太渡りやひろばを走りまわり

たくさん体を動かして活動します。

ひろばの奥にある崖の登り下りにもチャレンジしました。

「どこから下りてみようかな?」「ちょっと怖いかな?」と思いながらもゆっくり、ゆっくり後ろ向きで下りて

いましたが、一度下りると楽しくなり、今度は前向きでお尻でズルズル滑って下りる事に慣れてきました。

崖の下には大きなどんぐりが落ちていたり、一面の畑が広がっていて、これまでのひろばとはまた違った世界を

楽しむ子ども達でした。

崖を登る事に困っていると、お姉さんが助けてくれる優しい一面も見られました。

ひろばでは、子ども達が伸び伸びと過ごし、いろいろなチャレンジを通して成長が感じられます。

春の自然にたっぷりと触れ、楽しむ事が出来ました。

「保育園に帰ろう~」の声掛けには、なかなか集まる事ができず、もっともっと遊びたい気持ちが伝わってきます。

また、お散歩に行こうね!