2019.11.07

コマ回しに挑戦!!

ここ最近、年長のながれぼしぐみさんはコマ回しに夢中!

はじめは何人かの男の子が挑戦していたのですが、コマ台の周りがなんだか大盛り上がり…

すると“なになに?どんな楽しいことが??”とみんながコマ台の周りに集まってきました。

上手く出来るようになった子が、まだ上手く出来ない子に教える姿も。

大人も一緒に練習していましたが、大人よりも子どもたちの方がコツを掴むのが早いのです…

「巻くときは時計と反対向きにに巻くんだよ!そんな力入れて巻いたらダメだよ!」

「巻いたら、小指と薬指でヒモを掴んでね。」

「投げるときはね、お箸もつ手の方の足を前に出すでしょ。それで、いちにのさん!で投げるの。このときもそんな力入れないの!」

友だちにも大人にも丁寧に丁寧に教えてくれる子どもたちです。

上手く出来なくても「あ!惜しかったね今!あともうちょっとでできそう!」「ちょっと回ったね!すごいじゃん!」

と前向きな言葉を掛けてくれます。

言葉ではわかっても、習得するまでにはやっぱり時間がかかるもの。

何度も何度も失敗して「できないよ~、無理だよ~」なんて声もチラホラ。

でも、友だちができるようになった姿を見ると、悔しい!やっぱボクも私もできるようになりたい!!と諦めないのが年長さんです。

失敗を繰り返し、できるようになった時の喜びは何にも代えがたいもの。

“少し難しい”ができるようになるって、子どもたちにとっても大きな成長!

年長さんの姿を見て、4歳児のすなぐみさんもやってみたいの気持ちが育ってきているのですよ!

これからもいろんな“少し難しい”に挑戦していこうね☆