2020.02.20

シーティング講習会

2020年2月17日(金)18時より

生活クラブ風の村作草部・地域交流スペースにて

㈱アクセスプランニングの山崎泰広氏をお招きし、「シーティング講習会」を行いました。

シーティングとは、

シーティングとは、椅子・車椅子を利用して生活する人を対象に、座位に関する評価と対応(機器の選定、

調整、マネジメントなどを含む)を行うことです。シーティングの目的は、対象者等と共有した

目標を達成できる適切な座位姿勢を実現することにより、二次的障害の予防、活動と参加の促進、

心身機能・構造の改善を促すことです。

 

今までの、車いすのイメージとしては、

・高齢者の場合、できる限り車いすを使用せず、歩く事が大事

・車イスは、移動手段。

など、偏ったイメージになっていました。

 

しかしながら、正しいシーティングを知る事で、

「車イスは生活の場でもあり、1日中でも使用していて疲れない」モノへと

変化するのです。

もちろん、短時間の講習会で詰め込める知識では決してありませんが、

「シーティング」というものを知っている事で、

おすすめする車いすに違いが出たり、車いす上の生活の問題点に気づきやすくなったり

できると思います。

今回の講習会で、新たな視点からのアプローチを得られたと考えます。

 

福祉用具のご相談は、福祉用具事業部まで。