2018.07.28

ラッキーさん、年に一度のデレをみせる

昨夜夕方、日が沈み薄暗い中でセミの鳴き声が聞こえる中、それは唐突に訪れました。

ラッキーさんが、あのツンツンしかなかったラッキーさんが!!!!!

デレたのです!!!

職員の仕事にちょっと?だいぶ?おじゃまするように、真ん前にドォーーン!!と居座り始めたのです!!

これのどこがデレなの?とお思いの貴方!!

こんなふうに座って居座るなんてことはホントに年に一回あるかないかくらいなのです!

こうやって仕事におじゃまするのは、猫のかまってアピールなのです。

しかしラッキーさんは居座りはしますが、そこで撫でようと放置しようと、

あぐあぐと顎を噛んで来たり、猫パンチが飛んできます。(笑)

職員はラッキーさんをどかすことなく、やりづらそうながらも

お仕事をしてくれました。とても優しい光景でした。

しかし本人は全くの無関心、さすがと思わせる態度でした・・。

一番世話をしている私ではなく、訪問介護の職員がほんとに大好きですね~。

いいんです、いいんです…私はラッキーさんの餌係であり、それ以上でもそれ以下でもないのです…。

あなたが幸せならそれでいいのです…(笑)

 

ラッキー係である私、この一年半で収めた写真はな、な、なんと!

400枚を超えましたーーー(笑)

自分でもさすがに驚いてしまいました。

これからもラッキーさんを撮っていきますので、

ラッキーさんの応援よろしくお願い致します!!