2021.07.06

七夕「子ども達と一緒に劇が出来たら楽しいね」

今年はどんな七夕お楽しみ会にしようかな・・・

子ども達と一緒に劇が出来たらいいね。そんな話をしながら職員が劇の練習を始めました。

 

「子ども達に練習の様子を見せたらどんな反応するかな??」「一緒にやりたいって言ってくれたら嬉しいね」

期待を胸に、織姫・彦星・神様・語りに分かれ子ども達の前で劇の練習をお披露目。

最後まで劇を見た子ども達に感想を聞くと「私もやりたい」という声が出ました。『待ってました!!』職員は心の中で叫びました。

その後は何の役がいいか等、話がどんどん進み、最初は大人が子ども達を練習に誘っていましたが、徐々に子ども達の方から練習がしたい、先にホールで練習してくるね。

本が読みやすいように譜面台が欲しい、今日の劇の練習を見て感想を聞かせて、と積極的に劇と向き合う子ども達の姿がありました。最終的に劇は子ども達だけで行うことになりました。前日もホールで練習し七夕お楽しみ会に備えていました。

子ども達がやりたいと言う気持ちをもって、自分たちから劇の練習を進めていた事、子ども達同士でこうした方がいいよ、ここはこうじゃない、とお互いを認め合い意見を出し合っている姿がとても大きく見えました。