2021.07.09

七夕お楽しみ会

7月7日は七夕の日ですね。

もり組さん、ひろば組さん、たんけん組さんはホールで「七夕お楽しみ会」を行いました。

5歳のお兄さん、お姉さんたちに前もって、「おたのしみ会で手あそびや劇をやるけど、やってみたいお友だちはいるかな?」

と保育者に聞いてみると、「やる!」と数名の子どもたちが言ってくれました。

おたのしみ会1週間前ぐらいから劇の練習や手あそびの練習をしていました。

そしていよいよ本番の日・・・

子どもたちは少し緊張気味でしたが、まず手あそびで「三ツ矢サイダー」をやってくれました。

和やかな雰囲気で「七夕お楽しみ会」がスタートしました。

 

 

 

 

 

 

「たなばたさま」の絵本を使って劇を行いました。

  

たくさん練習した成果をお友だちや保育者の前で楽しそうにナレータや織姫、彦星、神様役を演じている姿がありました。

その後はみんなで「七夕」「きらきら星」をピアノに合わせて歌いました。(コロナ感染予防の為マスクを着用して)

そしてクラスで作った七夕飾りを発表してくれました。

そして給食では七夕給食メニューでにんじんが星の形になっていたのもあり子どもたちは、「星だ!!」

と喜びながら食べていました。

 

保育者も子どもたちも素敵な七夕の日を過ごすことができました。