2021.03.11

今日という日

たとえ震災の当事者でなくても

今この場所で生きているということを

こどもたちと考えた一日です。

 

大震災から十年、そして

何年になろうとも

この日は変わらずに

こどもたちと考える一日です。

 

by  nowa