2022.08.18

包丁に挑戦★ ~野菜スタンプ~

おはなぐみで育てているピーマンが連日の暑さで熟しすぎてしまったので、野菜スタンプを楽しみました!

 

ピーマンと厨房から頂いたパプリカのヘタの部分の匂いを嗅いでみたり、つるつるとする感触を肌で感じたり…

「いいにおい!ピーマンはいい匂いだけど、パプリカはいい匂いがしない…」「つるつるしてる!かたいね!」

友だち同士で感じたことをたくさん話していました★

 

いよいよ包丁を手に持って切っていきます。

野菜を切ると聞いた子どもたちの中には「はさみで切るの?」と疑問を言葉にして伝える子もいました。

また「包丁を持たない手は、猫の手でおさえてごらん」と伝えると、上手に抑えながら切ることができていました♪

包丁で切った後の野菜の形にも興味を持ち「虹みたい!雲みたいだね!」と嬉しそうに話す姿がありました。

一度切り始めたら、次々に野菜の形が変化していくのでどの子も楽しみながら行っていきます!

切る度にトントントンと音もなって、ピーマンの中には種もぎっしり詰まっていて、

「種がいっぱいある!」と新たな発見も…★

 

 

こんなに小さくなるまで切ることに集中していた子もいて、

「これ、厨房に持って行く?」と給食にしてもらえるか真剣な表情で大人に聞く姿もありましたよ。

色鮮やかで何だか美味しそうですよね…♪

 

野菜スタンプは好きな色の絵の具を使用して楽しみました。

スタンプのように押すとお花のような模様が付き、またこすると模様がぼやけていく様子があり、

同じものを使用しても一人ひとり異なる素敵な作品が出来上がりました!

 

 

 

これからも素材によって切る道具を変化させて、切った時の感触や変化する形を目で見てたくさんの発見をしていこうね★