台風19号で被災された方々、お見舞い申し上げます。

各地で被害をもたらした台風19号が去り、青空がひろがっている八街。

昨夜は地震もあり、避難所ではテレビのニュースを食い入るように見ていました。

風が強くなってくる21時前には消灯。翌朝は台風一過の秋の空が広がりほっとしました。

夜が明けるまえから周囲を点検にまわり、倒木がないのを確認。

小枝がたくさん落ちていたり、ブルーシートが飛ばされて電線にかかっていたり、ぼっち(ラッカセイ)が倒れていたりしましたが大きな被害はなかったので先月の教訓が生かされているのかなと思いました。停電も一部の地域だけ。

前回、手伝いにきてくれた市内の小規模多機能Yが停電しているということで救援物資を届けたり。

避難所に避難していた方より、「本当にここにこれてよかった。家で一人でいたら心配で寝られなかった。先月も風の村さんはすごいことをいたから気になっていたんだ」ということを言われ心の中でパッと青空がひろがりました。