2019.08.30

大好きな絵本

保育者の手あそびにつられ、集まって座る子どもたち。

今日は何の絵本かな??

 

大人数で読み聞かせをする場面も日々ありますが、

いつも本棚から自分で絵本を選び「読んで~」と持ってくることも多い子どもたち。

そこで、みんなのお気に入りの絵本を紹介します。

 

【おべんとうバス】

お弁当のおかずたちが順番に名前を呼ばれ「はーい」と返事をしてバスに乗り込みます。

「はーい」のやりとりが楽しくて繰り返し読んでいます。おかずの名前を覚えたり、食べる素振りも楽しんでいます。

 

【おおきいちいさい】

いろんな絵の”おおきい”・”ちいさい”が出てきて、指をさしながら声に出しています。

声色も大きい時と小さい時で使い分けていたり。

 

 

絵本を通して大人に語りかけてもらったり、くりかえし同じ言葉に触れる体験をして、話したい意欲が育ってほしいな。

言葉だけでなく、様々な絵のタッチからいろいろな表現の仕方に触れて、子ども達のイメージが豊かに広がっていきますように。

そんな思いを込めて、これからも絵本を読む機会を大切にしていきたいです。