2020.02.20

寒さを吹き飛ばせ!!!

1月の寒い日のこと。いつものように園庭に出ようとすると、「やだ~!さむい~!」と言ったり、泣いて意思表示したりするねむぐみ、そらぐみの子どもたちの姿がありました。

 

そこで、冬らしい遊びということもあり、子どもたちと一緒に凧作りをすることにしました!

好きな色のペンを選んで、ビニール袋に自由にお絵かき♪

みんなとっても真剣な表情で、長い線や小さな点を描いていきます、、、

好きな色を選んで描いているからこそ、より自分のものとして大切にする心も育っていきます!

この日は雨が降っていたので、ホールに出て凧上げを楽しみました。

 

後日、晴れた日には園庭に出て、思いきり凧上げを楽しみました。

凧を片手に自然と走り出す子どもたちの姿が、、

風で袋が膨らむ様子をじっくりと観察したり、保育者や友だちと一緒に走ったり、

友だちの姿を追いかけたり、風を切って走ることに心地よさを感じたり、、、楽しみ方は様々でした!

走っていたから、自然と体もぽっかぽか♪

気が付けば、ベストも脱いでみんな凧上げに夢中になっていました。

 

今回は自分たちで凧を作る楽しさ、それを使って遊ぶ楽しさの両方を感じられた機会だったことと思います!

製作を思いきり楽しむ経験も大切にしつつ、

今後も、保育者として、自分たちの作ったもので遊ぶ機会も大切にしていきたいです。