佐原にある香取神宮へ行ってきました。香取神宮は、武道の神様として知られており、子どもが部活で強くなるように、試合に勝てるようにとその時々でお参りに来ていました。

私が御朱印を始めたのは3年位前から。友人が頂いていたのがきっかけでした。

参拝した証としていただく「神様とのご縁の記録」としてありがたいものと思っていましたが、ふと耳にした言葉にちょっとショック。参拝している親子の会話です。父:「参拝したから御朱印でももらっておけば?」娘:「御朱印って何?」父:「スタンプラリーのようなものだよ」

この会話を聞いていて、「違いますよ、ただのスタンプラリーではありませんよ」と言いたかったです。

神社の御朱印には神様のお名前が書いてあり、神社の由来や歴史を知ることができます。神様や仏様がいる場所へ伺い、崇敬する気持ちを持つ。ただ数を集めることを目的とするわけではなく社寺とご縁を深めること。日常の喧騒からそのような気持ちで今後も御朱印を頂きに社寺を訪れたいと思います。

DSC_0649

DSC_0652