2020.06.19

手作りおもちゃ!~うちゅうロケット~

今回は、おうちにある身近な素材で作ることが出来る、手作りおもちゃを紹介したいと思います。

紹介するのは「うちゅうロケット」というものです。

新聞紙とトイレットペーパーの芯で作る、楽しいロケットです!

 

【うちゅうロケット】

必要なもの…新聞紙7枚程度、ストロー(ストローは半分に切って使用します)、輪ゴム4本、トイレットペーパーの芯、テープ

あとはお好みで、トイレットペーパーの芯を彩る折り紙などもおすすめです。

まず、発射台をつくっていきます。

新聞紙7枚程度を重ねて細く巻き、テープでとめます。

※今回はビニールテープを使用しましたが、セロハンテープなど他のテープでも代用できます。

また、アレンジとして新聞紙を包装紙で巻いた後に、ビニールテープで止めるときれいに発車台を彩れます♪

 

次に発射装置を作っていきます。

 

輪ゴムはこの様に4つを1つに結んでください。

 

次に、新聞紙7枚を巻いたものの真上に2か所切れ込みを入れ、先ほどの輪ゴムをひっかけます。

※新聞紙を巻いたものは固いので、切れ込みを入れる際は、お子さんと製作を行っていても、大人の方が行うようにしてください。

切れ込みに輪ゴムをひっかけたら、セロハンテープを使って、ひっかけたところが取れないように固定してください。

もう片方の輪ゴムの輪の先に、半分に切ったストローをセロハンテープでくくりつけたら、発射装置の完成です。

 

そして、トイレットペーパーの芯を自由に装飾したら完成です!

私は装飾に折り紙を使用しましたが、お子さんの描いた絵を貼ったりと一緒に装飾するときれいですね♪

発射する時は、トイレットペーパーの芯を差し込んで、芯を下に引っ張りゴムを伸ばして、パッと手を放します。

約10メートルほど飛びます!

遊び方としては、まず、絶対に人に向けて飛ばさない事です。当たり場所が良くないと、重大な事故にもつながりかねないので、注意してください。

的などを作って、的あてなどのゲーム遊びを行っても楽しいと思います。

お家で、世界に1つのうちゅうロケットを作ってみてください☆