2021.03.04

掃除に向かう心意気

まもなく卒園を迎える年長クラスのなかまぐみさん。

半分遊びながらで、園庭の片付けをしたり

何とも楽しそう!

おとなの手を借りることなく

掃除も始めます。

使い終わったら元の場所に戻すという動きも

すっかりなれたもの。

今は使い捨ての掃除道具が色々あるけれど

ここでは雑巾とほうきが一番出番の多い道具。

こどもたちに『汚れたら捨てればいい』という意識を

持ってほしくないのです。

簡素な道具なら誰でもすぐに使い方がわかるし

きれいになる過程も分かりやすい。

結果だけでなく仕組みや過程を知ることが大事だと思っています。

 

なかまぐみさんが掃除する姿を見て

年下のこどもたちが

自らほうきを手に取る光景も、おなじみです。

おとなの指示や、開始時間の指定はなく

「やるよー」と声をかけ合ってスタート。

まっすぐ進む子

途中でくねくね曲がる子と

それぞれがマイペースに進める姿が微笑ましい!

自分たちの力で生活を整えることで

暮らしの主体者になることができます。

特別な技術や道具より大事なことを

毎日積み重ねています。

 

by nowa