気温が上がってきて、わらしこ保育園のお庭は水遊びが日に日に盛んになってきています。

肌で暖かさを感じ、心地の良い水を求めていくのは子どもの本能なのでしょうか。

蛇口を指で上手に抑えながら、見事なアーチで水飛ばし。どうしたって下をくぐりたくなります。

水たまりができると、土を足してコネコネ。自分にとっての最高の触り心地を研究しているようです。


こちらではぞうきん当番が始まりました。あまりにも上手に洗濯板を使うので、「桃太郎に出てくるおばあさんのよう!」と声を掛けますと満面の笑顔が返ってきました。一人、またひとりとやりたくなる。お当番も遊びの一つなのですね。

にぎやかに新年度が始まりました!どんな一年になるのかな?

子どもの成長を楽しみに、大人も元気に過ごしたいと思っています。